スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

育毛と若布(わかめ)の関係!若布が髪の毛にいいとされる理由!

昔からワカメ(若布)を食べると髪の毛がキレイになるなんていわれますね。特にワカメ・昆布といった海藻類は、髪の毛にいいとされています。そこで、なぜ海藻類が髪の毛や育毛にいいとされるのか調べてみました。

若布・昆布といった海藻類には、ミネラルが多く含まれています。まず、このミネラルが髪の毛にいいらしいですね。さらに海藻類に含まれる栄養で忘れてはいけないのが、ヨウ素の存在です。

ヨウ素はミネラルと同じ仲間なのですが、実はこのヨウ素が育毛にいいとされています。それはヨウ素が育毛や発毛を促すからだそうで、これらを含む食べ物を摂ることは甲状腺の働きを高める効果が期待できるそうです。

さらに効率よくヨウ素の効果を得るには、ヨウ素を含む食べ物と一緒にタンパク質を含む食べ物を食べるといいそうです。例えば、肉や魚などですね。食べ合わせによって育毛効果がさらに上がるそうです。

次にヨウ素を含む食べ物について紹介します。特にヨウ素を多く含む食材は海藻類で、100gあたりの含有量は次のようになります。

乾燥コンブ 200~300mg
乾燥ワカメ 7~24mg
乾燥ひじき 20~60mg

同じ海藻類でもワカメよりもコンブに含まれるヨウ素は、格段に多いそうです。さらにヨウ素を含む食材として、ねばり気のある納豆・山芋・オクラなどにも含まれているそうです。

よく育毛にはバランスの取れた食事が大切といわれていますが、髪の毛にいい食材は探してみると意外とあることがわかります。

その他には、亜鉛(基礎代謝アップにより髪の毛にツヤが出るそうです)やゲルマニウム(新陳代謝アップによる育毛効果)も髪の毛や育毛にいいとされています。

なお亜鉛を含む食材としては、抹茶・緑茶・貝類などになります。そしてゲルマニウムを含む食材には、キノコ(サルノコシカケ科)・ニンニク・高麗人参・椎茸・蜂蜜・アロエ・うど・クコの実などです。食材というより漢方に近い食べ物に含まれているようです。

育毛対策の食事メニューを考えている方は、ちょっと参考にしてみてください。
関連記事

タグ : ヨウ素, 栄養,

| 育毛と栄養 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。